夫の病気再燃、その後



夫の腸の病気が再燃してもうすぐ2週間。


最大容量のお薬飲んで
ちょっときつめの食事制限して。

悪化→入院という
最悪のコースは免れそうですが
(まだ安心はできないけど、たぶん)
普通食に戻れ
通常の日常生活ができるようになるには
また長い道のりになりそうです。



2009年に緊急入院した時は
ほんと大変だったのです。
病気に対して全然知識がなかったので
食べたいだけ食べて追い打ちをかけ
救急にかけこんでそのまま入院。
点滴だけになったのでげっそり激やせし、
筋肉も落ちて普通に歩けなくもなり。
腸切除の手前まで悪化するわ
投与したステロイドの影響で
血糖値が下がらずインシュリン注射まで。
退院しても
排泄調節ができないので
出勤も外出も涙ものの苦労があって。
なんとか普通の生活に戻れるまで
4年近くかかったのでした。









今週の夫パン

d0357086_22015579.jpg

低脂肪チーズをちょっとだけ入れたまるパン
こしあんのパン



再燃時は消化の悪いものはNGなので
あんこも皮のあるつぶはダメなのです。

消化しないで腸を通ると
ただれてるとこ刺激して悪化しちゃうのです



いつもはカルピス発酵バターを使用してますが
オリーブオイルにかえました。






そして、土曜はお鍋。


d0357086_22071953.jpg

繊維質の少なめお野菜と
脂ののった北海道産の天然ぶりと播磨の牡蠣
脂肪をとった豚もも肉





ちょっと前にスーパーで見つけた
尾道ポン酢で。

ポン酢ってあまり好きではないのですが
これはいちじく酢を使っていて
酸っぱ過ぎずちょっと甘味があって
まろやかで美味しいのです。





このまま小康状態が続けば
来週くらいから
脂肪分は控えつつの普通食に戻していこうかと
思ってるんですが
どうかなぁ。


体力を維持する食事と
病気を悪化させない食事。
両方をキープするのってほんと難しい…。


でも
乗り切らないと(^^;)




Merci beaucoup♪
Merci beaucoup♪




by cinqante | 2018-10-14 22:42 | 美容・健康 | Comments(0)

夫の病気、再燃する



久しぶりにフープロを出しました。


d0357086_16550948.jpg


便利は便利なのですが。

食材がいっぱい容器に残っちゃうし。
洗い物でお水をガンガン使っちゃうし。

もったいないの気持ちの方が強くって
ほとんど使わなくなったフープロ。






久しぶりに出してきたのは…。


夫の腸の病気再燃のためという
うれしくない理由のため。


ここ数年落ち着いていた症状でしたが
訳あってまた炎症を起こし始めました。

腸切除に片足突っ込んだとこまで行って
長らく入院し
寛解状態になるまで大変な思いして
ようやく落ち着いていたというのに…。


前回は病気のことを知らず
悪化しすぎるまで食べたいもの食べていましたが
今回は即、食事療法です。




腸に負担をかけないように

繊維質が少ないもの
消化の良いもの
脂質をとことん減らし
NGな食べ物も摂取しないように気を付ける



d0357086_17030144.jpg



悪化している時には
食べれるものがほんと少ない。
しかも、カロリーが低いものばかり。


体力を維持するということが
なかなか難しいことなのです。







パンも久しぶりに手作り。

d0357086_17031447.jpg

下地作りはホームベーカリーにお任せですけども




お家パンのよいとこは
最良の材料で作れるってことでしょうか。
そして余計な添加物もなし

適当に作った見た目悪しでも
味は良いのです。


d0357086_17224225.jpg

丸いのはこしあんパン。
三日月のは脂質の低いハムにパルメザンチーズをほんのりきかせたもの。

ムラ焼けしないオーブンが欲しい(笑)





しばらく
夫の食生活改善に全力投球。








d0357086_21221940.jpg

フープロ使ったら、恐怖のあまりハウスに全力疾走したちゃーこ嬢







せっかくの3連休なのに
毎日用事と片付けに勤しみ
全然リフレッシュできませんでした。

お疲れのまま週初めに突入です。
残念。





Merci beaucoup♪
Merci beaucoup♪




by cinqante | 2018-10-08 21:35 | 美容・健康 | Comments(0)

d0357086_10371861.jpg


週に何度か。
仕事を終えてお家に帰ると
バターの香り高い焼きたてパンの匂いが漂っていて
今日もちゃんと焼けてるなとうれしくなります。
(ボケして材料入れ忘れ、失敗することもたまにあり^^;)
(匂いでわかるんですよねぇ…)


我が家はホームベーカリーで
お家パンを焼いています。
お家パンのいいところは
良い材料を選べること。
国産小麦と発酵バターで焼いたパンは
味も香りも格別なのです。


d0357086_10373975.jpg
皮はパリッと。中はふわふわ。







***


昨日の朝ごはん。

ソーセージとチェダーチーズのサンドイッチ。
皮の方には
よつばの発酵バターと蓼科高原のマーマレードを。



d0357086_10374534.jpg





●我が家のレシピ(パンドミ焼き)●
小麦粉(はるゆたか) 250g
砂糖(きび砂糖) 15g
バター(カルピス発酵バター) 15~20g
脱脂粉乳(よつば) 10g
塩(カマルグ) 4g
イースト(サフの赤) 1.5g
水 180~190ml







Merci beaucoup♪
Merci beaucoup♪




by cinqante | 2018-03-29 00:00 | | Comments(0)

休日の簡単パン作り


ガンを患って手術し
術後2年が過ぎました。


ありがたいことに経過が順調で
身体が少しずつ動くようになってきました。


深夜まで起きていられるようになり
たまには湯船につかることが
できるようにもなりました。
寒い時期もなんのそのでずっと毎日シャワー生活でしたの…。



そして
パワーが沸き上がってこなかった
日常生活でもちょっと変化がでまして。




休日にはパンが焼けるときもあります。


d0357086_22395788.jpg


生地はホームベーカリーまかせ
あんこは市販のものですけども。




自宅で食べる分には十分ですが
人さまに出せるレベルには程遠い出来栄え(^^;)

今よりお金も時間もあった若かりし頃
本格的にパンの作り方を勉強したいなと思ったことがあったのに
実行しなかったのをちょっと後悔してます。





今回いい感じにふくらんで焼けた~と思ったけど。

d0357086_22395680.jpg


冷めたらしぼんじゃって。

過発酵していたようでございます…。




パン修業は続く。



Merci beaucoup♪
Merci beaucoup♪




by cinqante | 2018-01-28 23:12 | | Comments(0)


お休みだった23日
久しぶりにパンを焼きましたん。


d0357086_19481250.jpg


ウインナーパンとゴマあんパン。

オーブンの焼きムラ調整しなかったので
ちょっとおこげ(^^;)




生地はホームベーカリーまかせなので
具を入れて形を整え
二次発酵させるだけなのですが…。

こんな簡単なことが
もう何か月もできませんでした。



2年前のちょうど今頃
婦人科系のガンで手術をし、
一気にやってきた更年期症状。

もともと
片足突っ込んでる年代だったので
症状はぼちぼちありましたけど
それをはるかに超える
いろんな症状が出てくれました。

気力が持たないってのもそのひとつで
何かやろうって意欲がなかなか湧かなくて。



でも
近頃、「久しぶりに●●した」ってことが
増えてきました。

ドクターは更年期抜けるまで
2年くらいって言っておられましたが
そろそろほんとに抜けれるのかしらん
と、ちょっと期待してますが
どうなるやら?





ちなみに
こんなのも買っちゃいました。

d0357086_19481145.jpg



ソレイヤードの生地はわんこ服作ろうと
もともと持っていたものだけど
そこから先に進めず
ずっと持っていたいた生地。

またここで止まっちゃうかもだけど。

型紙本を買おうと思うとこまでは
前進(^^;)





Merci beaucoup♪
Merci beaucoup♪



by cinqante | 2017-11-27 07:36 | 美容・健康 | Comments(0)